第1章 リクガメの膀胱結石

 リクガメ特にケズメリクガメ、ホシガメにおいて尿路結石の発症が比較的多くみられます。原因として水分摂取の不足、九官鳥やドッグフードなどの高タンパクの餌の多給が考えられます。症状としては結石のできた場所によって異なりますが、無症状なものから排便困難(排便姿勢をとるが尿しか排泄されない)、それに伴って食欲不振などがみられます。写真の症例は1ヶ月前より排便がなく2週間程前から食欲廃絶とのことでした。この症例では外科的に摘出するより方法がなく手術を行いましたが、総排泄クウに結石がある場合には肛門から器具を挿入して結石を破砕して取り出すこともあります。いずれにしても結石が出来てからでは獣医師による治療しか方法がありません。飼主さんにできることは予防しかありません、つまり水分摂取を確実に行う、野菜,野草を中心とした植物食を心がけることです。ちなみに我が家のホシガメは温浴などは行ってませんが、水分摂取を目的としてキュウリ、トマトなどを毎日与えています、どちらも餌としては適切ではない野菜ですが水分摂取と割り切っています。その他にはコマツナ、チンゲンサイ、モロヘイヤ、インゲンマメ、ダイズモヤシなどを与えています。

第一章ノ写真一


第一章ノ写真二